各診療科・曜日によって異なります
詳細は「外来診療日程表」を御覧ください

内科、循環器科、消化器科、小児科、外科、脳神経外科、整形外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、麻酔科

一般病棟 11:00~20:00

小児科病棟 11:00~19:00

皮膚科

多様な皮膚疾患に対する治療を提供
アトピー性皮膚炎の教育入院も行っています

皮膚科では、常勤医2名により、皮膚科一般に加え、多様な皮膚疾患に対する診療を行っています。

皮膚科の疾患としては、単純に目で見て皮膚に症状があれば全て対象となります。外からの刺激で起こる湿疹・皮膚炎、細菌・真菌やウイルスによる感染症、物理、化学的障害、様々なアレルギー性・炎症性疾患が挙げられます。さらには、皮膚の腫瘍、遺伝的な異常、年齢的な変化による異常など、皮膚疾患は非常に多種であることが特徴です。皮膚の異常が内臓疾患のサインである場合もあり(これをデルマドロームといいます)、内科的疾患が見つかるケースもあります。皮膚科では、これら皮膚に生じた変化を的確に診断し治療に当たっています。また、北海道大学病院皮膚科と密接に連携をとっており、患者様にとって最善の医療が受けられるよう努めています。

当科ではアトピー性皮膚炎の短期教育入院も積極的に行っています。入院期間中に治療と同時に、患者様本人と御家族の方にも疾患についての正しい知識から治療、特に軟膏の塗り方まで、正しく理解し習得していただけるよう個別講義も行います。当科では日本皮膚科学会の治療指針に沿った正当な治療を実践していますので、ぜひ一度御相談下さい。


【 主な診察内容 】

<対象疾患・症状>

<主な治療(手術)例>

外用療法、内服療法、紫外線療法(UVA, ナローバンドUVB)シミ・アザ(赤アザを除く)に対するレーザー治療(一部、保険適応外)、良性腫瘍切除、男性型脱毛症の内服治療(保険適応外) など

【 医師紹介 】

氏名学会認定資格
診療科長大田おおた 光仁みつひと日本皮膚科学会専門医
医師真屋まや 由佳ゆか

PAGE TOP