各診療科・曜日によって異なります
詳細は「外来診療日程表」を御覧ください

内科、循環器科、消化器科、小児科、外科、脳神経外科、整形外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、麻酔科

一般病棟 11:00~20:00

小児科病棟 11:00~19:00

産婦人科

産科医療から婦人科医療まで幅広く対応
助産外来もスタートしました

産婦人科では、常勤医3名により、婦人科良性・悪性疾患、各種急性疾患、妊婦検診、更年期障害、性感染症、不妊症などの外来診療に当たっています。

また、平成25年7月から助産外来をスタート。妊婦さんと接する時間を多くし、“より質の高い、心あたたまる医療の実現”に向け、日々努力しています。

入院診療に関しては、子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣腫瘍などの婦人科良性疾患を中心に手術などを行っています。また平成28年の手術件数は産科系手術を含めて300件ありました。悪性疾患の場合は、初期病変は当科での治療が可能ですが、高度な医療を要する進行性の疾患の場合には、大学病院・がんセンターなどと連携して対応しています。


産科医師ならびに助産師不足により、当院では分娩の取り扱いを月35件程度に制限させていただいております。平成28年の分娩数は462件(帝王切開106件)でありましたが、妊娠経過の思わしくない例、高度な医療が必要となる場合や未熟児出産が予測される場合は、札幌・苫小牧などの周産期センターと連携し適時救急搬送などをしております。

【 主な診察内容 】

<対象疾患・症状>

<主な治療(手術)例>

帝王切開術、腹式・膣式子宮摘出術、腹式・膣式附属器摘出術、悪性腫瘍手術、子宮脱手術 など

【 医師紹介 】

氏名学会認定資格
診療部長津村つむら 宣彦のりひこ日本産科婦人科学会専門医、日本性感染症学会認定医、
母体保護法指定医
診療科長越田こしだ 高行たかゆき 日本産婦人科学会専門医、母体保護法指定医
医長菊地きくち けん日本産婦人科学会専門医、日本東洋医学会認定医

当院は、産科医療補償制度に加入しています。


PAGE TOP