各診療科・曜日によって異なります
詳細は「外来診療日程表」を御覧ください

内科、循環器科、消化器科、小児科、外科、脳神経外科、整形外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、麻酔科

一般病棟 11:00~20:00

小児科病棟 11:00~19:00

泌尿器科

泌尿器科全般の治療・手術から血液透析まで、
関連病院と連携しながら治療にあたっています

泌尿器科では、常勤医2名により、尿の通り道(腎臓、尿管、膀胱、尿道)、男性の生殖器(前立腺、陰茎、精巣、精巣上体)及びホルモン産生臓器である副腎の病気の診断から治療までを全般的に行っています。また、子供の夜尿症や女性の尿失禁にも対応し、さらに当院では慢性腎不全に対する血液透析・腹膜透析も行っています。当科では、排尿障害に対する生活指導や薬物療法、がんの早期診断ならびに治療、がんに対する緩和治療、保存期腎不全患者への腎代替療法(血液透析、腹膜透析、腎移植)の提示とその実践などに積極的に取り組んでいます。(腎臓外来の開設)

※泌尿器科では診察前に尿検査を行うため可能でしたら来院直前に排尿をせずにお越しください。

【 主な診察内容 】

<対象疾患・症状>

<主な検査例>

尿検査、超音波検査、レントゲン検査、膀胱内視鏡検査(軟性尿道膀胱ファイバー)、前立腺がんの早期診断検査(PSA検査、前立腺生検)、排尿障害診断に際し、自己記入式排尿チャートの使用 など

<主な治療(手術)例>

手術

前立腺肥大症に対する経尿道的前立腺切除術
表在性膀胱がんに対する経尿道的膀胱腫瘍切除術
局所浸潤性膀胱がんに対する膀胱全摘術
腎臓がんに対する腎臓摘出術(開腹手術、腹腔鏡手術)
腎孟尿管がんに対する腎尿管全摘術
慢性腎不全患者に対する内シャント造設術、腹膜透析カテーテル留置術
女性臓器脱に対する手術

薬物治療

尿路性器感染症に対する抗菌治療
排尿機能障害に対する内服治療
尿路性器腫瘍に対する抗がん剤治療、ホルモン治療
がんに対する疼痛コントロールを中心とした緩和療法

【 医師紹介 】

氏名学会認定資格
診療科長能中のうなか  おさむ 日本泌尿器科学会専門医・指導医
診療科長
(透析室担当)
兼 主任医長
新藤しんどう  純理 じゅんり 日本泌尿器科学会専門医・指導医、腎移植認定医
プライマリ・ケア認定医

PAGE TOP