各診療科・曜日によって異なります
詳細は「外来診療日程表」を御覧ください

内科、循環器科、消化器科、小児科、外科、脳神経外科、整形外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、麻酔科

面会制限中

医師募集要領

募集内容(常勤職員)

募集医師募集
人数
業務内容年齢等要件
循環器科医師 若干名 外来診療・病棟管理・救急対応 循環器科の臨床経験があり、昭和46年4月2日以降に生まれた方

処遇

身分地方公務員(市職員)
給与(1)基本給(市条例の規定による)
(2)諸手当
    住宅手当、扶養手当、通勤手当、期末勤勉手当、寒冷地手当、
    時間外手当等(市条例の規定による)
勤務時間8時30分から17時まで(週休2日制)
休暇(1)夏季休暇、年末年始休暇
(2)年次有給休暇、病気休暇、特別休暇有り(市条例の規定による)
退職金制度有り(市条例の規定による)
健康保険等市町村職員共済組合加入

循環器科医師

当院の循環器科

通常診療時間内の外来診療、病棟管理のほか、時間外や休日の救急搬送に対応しております。
 診療科長、主任医長のほか専攻医が2名の4名体制となっており、医師の負担軽減を図る体制強化のため、募集しております。
 当院は令和3年度から基幹型臨床研修病院となりますので、研修医の指導も含め活気のある診療科になるものと考えております。

宿直・オンコールなど

宿直は内科系医師の輪番によって、月に2〜3回程度担当していただきます。
 また、循環器科では休日夜間の救急搬送に対応するため、オンコール体制をとっております。

キャリアアップについて

学会等出張旅費について

北海道外の学会への参加は年2回まで公務として当院が参加費及び旅費を負担いたします。また、1回でも当院名での発表を行った場合には、年3回まで支給させていただきます。

資格助成について

各種学会等の認定医、専門医及び指導医の資格のうち、いずれか一つを選択していただき、その資格を助成対象として、更新費用を助成します。
 決定した助成対象資格の変更はできません。
 また、これらを選択せずに新たな資格を取得する場合には、資格取得にかかる費用とその後の更新費用を助成対象とします。
 なお、当院が届出を行っている認定施設及び教育施設等のうち、医師の資格が届出要件となる場合は、上記とは別に助成します。

医師の負担軽減・働き方改革

医師事務作業補助者(メディカルクラーク)の配置について

医師の負担を軽減するため、当院では早くから医師事務作業補助者を採用しております。
 当初は、診断書等文書の下書き作成のみ対応しておりましたが、平成24年度より外来診療時のカルテの代行入力や代行オーダーなどの業務を開始し、現在では循環器科、消化器科、整形外科、眼科、泌尿器科及び産婦人科の各外来に医師事務作業補助者を配置し、医師の事務作業の負担軽減を図っております。

特殊勤務手当等について

赴任手当について

当院への入職が決定し、当院への通勤のため引っ越しが必要となる場合においては、赴任手当を支給しております。
 金額は、引っ越し等にかかった実費を支給しております。

特殊勤務手当について

令和元年度に特殊勤務手当の見直しを行い、労基法に基づき、医師への時間外手当を給与額等から時間単価を算出して支給しており、仕事をしていただいたことに対する手当をしっかりと支給させていただいております。

調査研究手当(当院独自)について

当院では、医師のモチベーションアップや処遇の改善のため、医師の研究に対する評価を行い、以下のような調査研究手当を支給しております。

調査研究手当A

前年度の研究発表等の実績(初年度は当該年度の実績で算出する)に対し、月額の手当を支給しております。
 対象となる発表等は、雑誌への論文掲載、学会での発表、病院内外での講演や学術発表、市民を対象とした講演会などの実施により、点数で評価し最高で月額10万円(最低3万円)、年間120万円まで支給いたします。

調査研究手当B

半期毎(年2回)に人事評価を行い、その評点に対して手当を支給いたします。
 5段階評価で、最高額は1回37万5千円、年間で75万円を支給しております。
 普通評価でも1回22万5千円、年間45万円を支給しております。

その他給与・手当について

昇給年1回、毎年1月に昇給があります。

[管理職手当(月額)]

診療部長60,800円
診療科長・主任医長・医長48,300円

[特殊勤務手当(時間外手当以外)]

医師手当(月額)診療部長95,000円
診療科長85,000円
主任医長30,000円
救急当番医医療看護手当一次救急当番医1勤務につき20,000円
(土曜日直は0.5勤務)
二次救急当番医1勤務につき15,000円
(土曜日直は0.5勤務)
出産時に新生児の緊急対応に
従事した医師への手当
1件につき25,000円
二次救急当番日待機手当平日の待機1待機につき6,000円
休日の待機1待機につき7,500円

[宿日直手当]

日直・宿直1回21,000円(年末年始31,500円)
半日直1回10,500円(年末年始15,750円)

[寒冷地手当]

11月から翌3月まで
世帯区分により定額で支給
世帯主で扶養親族がいる場合23,360円
扶養親族がいない場合13,060円
その他の職員8,800円

[期末勤勉手当]

期末勤勉手当は、基準日(6/1、12/1)以前6か月以内の期間における在職期間に応じて定められた割合により、期末手当と勤勉手当の合計4.45か月分(1回2.225か月分)が支給されます。

[退職手当]

一定の在職期間(6か月以上)が満たされている場合に支給します。なお、他の自治体との通算規定はありません。

福利厚生(医師住宅等)について

医師住宅について

病院の敷地内及び敷地外(距離約930m)に医師住宅を用意しております。病院が所有又は借り上げた物件であり、病院から安価で医師に貸与いたします。家賃等は次のとおりです。

外観

間取り・3LDK


院内保育所について

院内に24時間対応可能な院内保育所を設置しておりますので、子育て中の方でも安心して仕事をしていただくことが可能です。

保育料(月額)3歳未満第1子 32,508円
第2子 22,753円
3歳以上第1子 27,930円
第2子 19,551円
延長・夜間・休日(日額)
※1回あたりの金額
延長1,500円
夜間4,000円
休日4,000円

休日・休暇について

[休日]

[休暇]

年次有給休暇

夏季休服

お問合せ

市立千歳市民病院 事務局 総務課
TEL:0123-24-3000 内線8300
E-mail:byoinsomu@city.chitose.lg.jp


PAGE TOP